インフォメーション

男性同士・女性同士の同性愛表現や成人向け性表現、異性装(女装/男装)を含む一次創作作品、二次創作作品を展示しています。

ez-HTML

エントリー

29日の続きです

ハードディスク復旧の料金、安めの中古車が買える値段なんだけど、出してあげると言ってもらえたのでお言葉に甘える事にした。

ただ壊れ方がひどいので、全部復活は難しいらしい。7割位の復旧を目安にしてくれ…とのこと。例えば過去の同人誌で16Pの本文のうち12Pくらいしか復活しなかったら笑える。まあもう過去の同人誌の再録を出すことは諦めました。

また新しいいちみづや櫂三和を描けばいいじゃない!ね!!描けたらいいね!

自分の絵は下手だけどそれ以外の技術や性格外見は絵以下のレベルだし、実質的に絵ぐらいしか価値が無いと思ってる(大多数の人が絵を見にここに来てくれてると思ってる)ので、ここで絵のない更新投稿を続けることが結構苦痛でした。でもいつの間にか平気になってきてる…

この数ヶ月全然絵を描けなくて、少し感覚がおかしくなってきてるのかも。

なんとかしないと。

暗い話ですみません

ぼんやり過ごしていたら本当に6月も終わりそう。

暗い話ですみません。

先日、増設ハードディスクを買ってもらって嬉しくてそのハードディスクに今までの原稿のデータ(今まで描いてた原稿やカラー原稿、表紙などデジタル作画絡みのデータ全部)を移したんですが、ようやく移し終えた矢先に小さい家族にハードディスクを床に落とされてしまい、全く読み込めなくなってしまいました。

ハードディスクに触れるようなところに家族を入れてしまった自分のミス、バックアップを全く取っていなかった無計画さ、色々な自分の不手際が重なって悲劇が起きた感じです。

若い頃のわたしは「ないものは作ればいい、作ったものがなくなったらまた作ればいい」というのをモットーにしてわりと前向きに生きてきました。しかし、歳を取り、仕事や家庭の色々な事情で物理的に精神的に絵をかけない日々を経験し、いつの間にか過去にすがり過去に頼る人になってしまってました。

もう過去の絵を気軽に参照できないんだ…と思うと、もう今後新しく絵を描くことすらもやめようかと思ってしまうほどです。元データじゃなくてJPG保存してpixivにアップしてたものは残ってるからまだマシなはずなんだけど…。くじけてしまう出来事は今まで沢山あったけれど、今回のHDD事故でとどめを刺された感があります。

「ないものは作ればいい、作ったものがなくなったらまた作ればいい」と笑顔で偉そうに後輩に語っていた若いころの自分に泣きつきに行きたい。あっこれも過去に頼る人そのものかも。

結局データ復旧サービスに申し込んでみました。どうなるかなあ。

インサイド

ゴーストOPのアラン様の新カットに驚いて「アラン様~」って声出しちゃった(挨拶)

ずーっと見たかったインサイドヘッドやっと見た。こーわさんが途中まで飛行機で見てて「カナシミちゃんがめっちゃかわいいめっちゃかわいい」と言ってたのがよく理解できた。

見終わったあとグッズが欲しくなりネットで見てたらあるフィギュアに「カナシミだけ高いの解せない」というレビューがついてた。「カナシミかわいいもん当然だよ」という返事を期待してこーわさんにこの話をしたら、「容積が大きいから仕方ない」と科学者らしいマジレスされてうん…ってなった。

昔だったら見終わったあとグッズが欲しくなる前にまず殴りつけるように絵を描いてたと思う…変わってしまったなあ。

映画の感想はもう少し元気な時に書きます…

誕生日

ごぶさたしています。三和くん誕漫画はまだかって?まだだよ…ほんとごめんなさい…昨秋の美月ちゃん誕の漫画も未完だったことを思い出してうめいてる。

誕生日を迎えてとうとうわたしも◯歳か~と思っていたのですが、よく考えたらまだ△歳だった。勝手に自分を1歳上だと思ってた。1歳若返った?から嬉しいような、そこに至ってしまった自分の記憶力とか脳みそに色々不安が高まったような…。

母親になってからも1年ちょい経ちました。1年はあっという間でしたが驚くほど自分の内面が変わりました。

価値観?なのかな。長年大切にしまいこんでいた色々なものをあっさり捨ててしまいました。強い言葉で言えば冷めちゃったといえるのかも。ああもうこれわたしにはいらないなー、ってなっちゃって。数年前の自分が今の部屋を見たらあれもこれも捨てちゃったの!?と卒倒しそうです。

時間を使うゲームはもちろん、アニメもマンガも映画も見なくなっちゃったので二次創作的な萌えもだいぶなくなっちゃったし、長年好きだった作品はそれぞれ区切りを迎えつつある。このままスルリと脱オタクしちゃうのかなあ。

と思っているのですが、なんだかんだ朝の特撮だけは見ています。御成さんLOVEです。

特撮をぼんやりと見てて時々「!」と思うことはまだあるので、この感性を大事にしつつ生きていこうかなと。

子供のために久しぶりに紙に絵を描いたら結構楽しかったので、絵描き業も復活したいです。でも面倒くさがりだから、思わず突き動かされるような萌えるものがないと絵を書かなさそうなんだよなあ…。うまく似せられないし、その他いろいろな理由から特撮の二次創作はあまり描きたくない…うーん。

二次創作といえば、最近ハマったあるカップリングの二次創作小説をなんとなく(すいません)ネットで読んでたら色々と湧き上がってくる感情があって、これが例えば漫画だと自分の最近の描けてなさ(創作できてなさ)を思い返してつらくなったり妬ましくなっちゃったりするのに対し、小説だとスルスル読めるなあと再発見してしまいました。

二次創作の漫画も悔しくなく読めるようになったらそれが本当の終わりなのかなーと思います。

1.jpg

泥海の中から

あまりに放置していたので改装しました。自分の中で月がブームなのでfaviconも月にしてみたり。

ところで、泥海という名はどこから取ったのか?と聞かれることは誰からも全くないんですが中島みゆきの「泥海の中から」という曲からです。

続きを読む»

  • 1

ユーティリティ

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

新着エントリー

29日の続きです
2016/07/03 22:08
暗い話ですみません
2016/06/29 23:17
インサイド
2016/05/15 22:38
誕生日
2016/05/03 00:40
泥海の中から
2014/07/26 19:25